BLOG

海外研修のため、

5月31日(木)~7月1日(月)の間、大福庵をお休みいたします。

7月2日から通常営業予定です。

長期間のお休みとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


ロサンゼルスで1か月間、キネシオロジーを学んできます。

自分がどんな風になって帰ってくるのか?

いよいよ、もうおまかせだ!という心地になりました(笑)


行ってきます(^^)

横浜に来る前に買った本


「敦煌」「楼蘭」「蒼き狼」を買って

敦煌だけ読んでいたのですが


今、蒼き狼を手にとりました。

面白い。


言葉も人物も

簡潔。


漢文、漢詩はあこがれで

今の文を綴るにも、やっぱり少し学びたいと思うのですが

とりあえず相変わらず、物語で覚えるのでした。

扉には鍵をかけることにした


扉のこちら側で振り向けば

家と 食べものと 衣服

私を愛すべき

私の愛すべき

家族がいる


本当は知っていた

温かい家で愛されているはずの私の心は

冷たいこと


本当は知っていた

温かい家を愛しているはずの私の心は

いつも扉の向こうの虹を眺めていること


涙がこぼれ

ふるえる吐息は言葉となり 扉の外へ流れ出す

その言葉は空へのぼり 虹となった


私は扉を押した


鍵はかかっていなかった


扉の向こう側は荒野

私は その世界の空にかかる虹に触れたくて

歩き出した

セルフケア講座~fact~

セルフケア講座~moment~

開催いたします。

1 日程

 2018年5月24日(木)

 セルフケア講座 ~ fact ~        10時00分~12時00分

 セルフケア講座 ~ moment ~ 13時00分~15時00分

2 場所

  横浜市神奈川区 JR東神奈川駅 徒歩3分

3 お申し込み方法

  daifukukinesi@gmail.com あてご連絡ください。

  詳細ご案内のメールをお送りいたします。

4 講座内容

セルフケア講座 ~ fact ~

<キネシオロジーの取り組みかた及びセルフキネシのテーマ設定>

ピーチタッチ講座を受講済みの方が対象です。

カフェキネシなどの講座を受けても、セッションを受けても、マスターコースやDEEPゼミに

行っても、それが終わったら、どうキネシオロジーに取り組めばよいか分からない。

セルフキネシでは何をどう調整したらいいかわからない。

そんな方へ。

キネシオロジーの取り組みかた、また、セルフキネシで調整テーマを設定する際の

”事実のとらえかた”をお伝えします。

①  キネシオロジーの取り組み全体に流れをつくる

  セルフキネシ、セッション、練習会を効果的に利用する方法をお伝えします

② セルフキネシがうまくいかない原因と解消法

③ ピーチタッチ(セルフキネシ)のおさらい

④ 調整テーマを設定する際の基本的な考えかた

  事実、事実でないことの仕分け

セルフケア講座 ~ moment ~

<五徳のアロマを使ったセルフキネシ ~ 逃げずに「今ここ」にいる~ >

TAO及びピーチタッチ講座を受講済みの方が対象です。

ストレスを思いつかない。

気になるテーマがありながら、他のテーマばかり調整してしまう。

何度も調整しているにもかかわらず、なかなか症状が改善しない。

そんな方へ。

五徳のアロマを使って、事実と感情をとらえ、逃げずに”今ここ”にいる方法をお伝えします。

① 今ここにいないって、どんな感じ?

② 五徳のアロマポエムを使ったワーク

③ 今ここにいるって、どんな感じ?

育ってきた環境と性質?なのか

私は、放っておくとストイックな生活を送ってしまいます。


10時就寝、5時55分起床

家でおやつは食べない

1時間半の歩行もしくはテニス、ヨガで身体を作る


ポイントは、どれも「ねばならぬ」でやっている感じがしないということです。


この時間に自然に眠くなり、自然に目が覚めるし

キネシをして、あんまり甘いもの欲しくなくなったし

もともと肉体派なので、身体を動かさないと、うつ状態になるし


なので、あんまり無理のない感じです。

横浜で新生活を始めて、本当にそうだったんだろうか?のクエスチョンは出ています。


相棒の崇志氏は

疲れてたって夜更かし、休日に午前中なし

食後といえばアイス、コーヒー牛乳はタバコのおとも

おうち大好き、外出いやよ♡


堕楽庵だけあって、その堕楽っぷりは素晴らしく、かつその感染力は強く


果たして私は今、

0時就寝、お寝坊大好きな、アイスがおいしい、おうちパソコン生活女子となりました。


こうなって(しまって)思うことは

なんだか楽しい、でした。


夜10時にアイス食べたり

遅くまでおしゃべりしたり

朝うとうとしながら、しばらく布団でごろごろしていたり

子どものとき、ダメっていわれるようなことをする楽しさ。


だって、別に

ちょっとぐらいお肌がくすんでも、それで嫌われる訳じゃないし

アイス食べても太んないし、ヨガすれば足ぽかぽかだし(使い方が違うって怒られそう)

おしゃべりでキネシは深まってるし

休日なんだから、遅くまでお布団でごろごろしてても、何の問題もない。


大変なことになんて、ならなかった。


ゆるんでくつろいで

緊張感が減ったような気がした。


私、緊張してたんだ。


結局、動かないことに耐え切れず、ヨガを再開したし

たまに崇志氏がお留守の夜は、10時に寝ちゃうけど(そして6時前に目が覚める)

アイスは食べてる。


堕楽も、なかなかいいねと

ゴロ子してるのでした。

大福ゼミを講座にしました。

セルフケア講座のシリーズです。

MENUページに掲載いたしました。


ゼミ第1回(キネシオロジーの取り組みかたと事実の捉えかた)を fact

ゼミ第2回(五徳のアロマを使ったセルフキネシ)を moment

ゼミ第3回(スタートセットを使ったセルフキネシ)を link

としています。


セッション同様、いつでもお申込みいただけます。

また、こちらでも定期的に講座期日を設けます。


ゼミにご参加いただいた皆さまとキネシオロジ―を深めて行きながら

よりよいかたちにしてゆくことができました。

これからも変わってゆくと思います。


ご参加いただいた皆さま

本当にありがとうございました。


今後は、大福ゼミ改めましてセルフケア講座

どうぞよろしくお願いいたします。

お会いすることを、楽しみにしています(^^)!

昨日は大福ゼミでした。

宮城県からサンクチュアリのみちよさんが来てくださり

マンツーマンのゼミ。


すでにセルフキネシの達人(!)みちよさんに、おしえることなどあるだろうか・・・

と、妄想と承認欲求にオフオフしながらゼミを校正しつつも

最後には、みちよさんとセルフについて語り合うのだ、楽しくならないはずがないという心境になって迎えたゼミでした。


それはもう楽しかったです。


私事でいえば

自分の中の、ボーダーといわれる性質の理解が進んだ感じかな。


「したくない」ことを感じられず

限度を知らない

どこまでもがんばる

だから、自分にも人にも ”何でできないの!努力すればできるでしょ!”

だから、自分も人も、どれだけしても ”当たりまえ”

だから、自分にも人にも、感謝がない。


” 感覚が薄い ”


最近、少しずつ改善されている、私の反応の理解が進みました。


自分がしていることを認めることや

したくないことを認めること

ほどほどがいいなあと思いましたよ。


他にも語りつくせないくらい語りましたが

大爆笑もしばしばのゼミでした。


ゼミのあとは、金沢文庫のよしこさんのカフェに行き

素敵な土地、素敵なカフェにくつろぐ。


私、お金を使うのが本当に苦手で

自分にお金をかけるっていうことができない質でした。


でも、昨日

みちよさんが宮城県から新幹線に乗って来てくださり

ゼミをして

金沢文庫まで移動して、綺麗なものをみて

ずっとおしゃべりして


お金も時間も贅沢に呼吸していた。


そんなことを、もっとしていこうと思いました。

ありがとうございました!


↓ みちよさんから手作りアロマオイルをいただきました♡ 旅のおともにします!

私がキネシオロジーと出逢って8年ほど

リトルトリーさんのアロマと出会って5年が経ちました。


キネシと出逢って、カフェキネシ講座を受けて、マスターコースに行って。

その間はずっと、セルフキネシをして、セッションを受けての繰り返しでした。


キネシオロジーをするたびに、気づきがあって、行動して


実家を出て

キネシオロジストになって

勤めていた仕事をやめて

結婚して

神戸から横浜に引越して

このゼミを開くことになりました。


今振り返ると、どれも、とてもうれしい変化です。


ずっと、自分のしたいこと、ということについて考えていて

そのことは、セルフケア講座を練り始めたころから今現在の間にも、変化しました。

キネシをするたびに、したいと感じることを行動に移すようになりました。


それでも

最初は、したいことをしているはずなのに、なんだか身体の奥が強烈に空しかった。

そして、やめました。


次にまた、したいと感じることを行動に移しました。

したいことをしているはずなのに、なんだか身体の奥が空しかった。

前よりは長く続き、そして、やめました。


次にまた、したいと感じることを行動に移しました。

したいことをしているはずなのに、なんだか身体の奥が少し空しかった。

前よりはさらに長く続き、そして、やめました。


行動し

空しさが減ってゆき

長く続くようになりました。


気づけばキネシは長いですね(笑)

私は今は、自分のしたいことって

身体の奥が空しくなく、飽きずに長く続くといいなあと思っています。


セルフケア講座は、その変化の過程です。


したことは

自分のこころをみつめ

煮詰まったら人に頼り

事象をつなげてゆくこと

それを繰り返すこと


得たものは

してもしても空しいということがなくなってきて

落ち着いてきて

うれしい、楽しいと感じることが増えて

問題やストレスがあっても対応できて

何をして、何をしないかを自分で選ぶことができること。


自分の心のみつめ方の過程を講座に、できるだけシンプルにまとめてみました。

ご参考になればと思います。


自分のしたいことについて考えている方

したいことをしているはずなのに、空しさや違和感を感じている方

移ろうことに疲れを感じはじめてきた方

身の回りの事情のため動けないと感じている方

それでも欲しいものを諦めたくない方

穏やかになりたい方

キネシオロジーを深めたい方

ぜひセルフケア講座を受けてみてください。


大福庵も日々更新しながら、

楽しい学びを用意してお待ちしています。

ヨガライフ

始まっています。


ヨガをすると、夜寝る前に、足がぽかぽかしているのに気づきます。

深い呼吸が、どれだけ身体をマッサージしてくれているのかと

にまっとしちゃいます。


チャクラキネシでも、呼吸は出てきますが

先日のチャクラキネシ講座でも、参加者の方のご感想が

「なんだか身体があったかくなりました」

これも、にまっとしちゃいます。


チャクラに興味を持っていただき、リクエストしてくださった方

遠いところからご参加くださった方

楽しい時間を、ありがとうございました。


来週は、大福ゼミ第2回、第4回のリクエスト開催があり

これまた遠方から来てくださるので(ありがとうございます!)

大福庵、はりきって内容をさらに練る。


五徳の回なので、ポエムをぺちぺちタイプしていると

「物事は無です」が

「物ごとハムです」と変換され

ひとり笑い転げながら


準備、ととのえていますよ!

お越しを楽しみに楽しみに、お待ちしています(^^)☆彡

彼氏を作る!というお話を聞いて

恋愛について、考えていました。


まあ、私の恋愛なんてのはヒドイもので

キネシで7年間、彼氏を作る!で調整して

7年間、できませんでした(汗

8年目になろうか~(遠い目)というとき

急に、できました。

これ、キネシ関係なく単に時間の経過 これ、キネシのおかげ!かしらん?


振り返って思うことは

世間で聞くことは、あてはまらないな~ということでした。


適齢期を過ぎると、独身者が残っていないから、彼氏ができにくいと思われがちだけど

私も崇志さんも、すっかり適齢期は過ぎたけど、いたし


どんな彼氏に、どんなことしてほしい?してあげたい?

なんていうイメージワークもあるけど

今までいたことないし、イメージできるわけないやろ!

んなもんできたらとっくに彼氏できとるわ!と思ったし

実際、塵ともイメージできませんでした。


愛着障害を改善しないと、よきパートナーシップは築けないというかもしれないけど

私は、ばっちり愛着障害で

愛着障害だからこそ、人を、愛を求めて、たくさん人を好きになりました。


ひとまわりも年下の男の子を好きになったこともあるし

常識(?)からすると、ばかみたいかもしれないけど

すごく素敵な子だったので

そこで、私は男性を信頼することができるようになりました。

もしその恋をしていなかったら、崇志さんと出会っても信頼できず、関係を築くことはなかったかもしれません。


私は、理性がちで、防衛もすごいので、お付き合いはせず片思いばかりでしたけど


うんと年下でも

うんと年上でも

独身者でも

既婚者でも

自分が、好ましいと感じる人を好きになった。


愛着がうまくなかったり、年が離れていたり、既婚者だったりすると、

それは悩みや辛いこと、悲しいことも多いかもしれないし、

実らないことも多いかもしれないけど

愛について、たくさん経験する。


今はどんな恋でも、恋していることに応援したくなります。


なるべく甘い思いもたくさんするのがいいなあ。

そして、苦しい、悲しい、ガマン、もどかしい!と悩むときは

大福庵へどうぞ♡(笑)

ここのところ、少しこころのバランスを崩していました。


なんとも、やる気が起きなくて・・・

追い詰められた(!)私がしたことは、身体を動かすことでした。

やっぱり私は、身体を動かすことが好きなようで

ふたたび、ヨガライフが始まりつつあります。


思えば、大福庵を始めてから、気持ちが休まる時がなくて

気づいたら、つぶれる寸前になっていました(汗


やりすぎてしまったり、ずーっと考え続けてしまうのは

私の癖でした。


弱った私は

まずは、自分のがんばったところを認めることをしました。

小さなことです。


メールを送った

記事を書いた

ごはんを作った

スーパーにお買い物に行った

こたつ布団をお洗濯した

ヨガを申し込んだ・・・


小さなことですが、それでもけっこう精いっぱいだったし

どんなことでも、自分で自分に対して「そんなこと、して当たりまえ」と思うと

とても苦しくて、寂しいものだと気づきました。


自分を認めることが、ほんとにできていなかったです。


次に、なるべくものを考えないようにして、お出かけをしました。

ここは、崇志さんにほんとうに助けてもらいました。

いっしょにお出かけして(人混みが苦手なので、たいてい港とか、こぢんまりとした丘、公園を散歩します)、バナナクレープなど買い食いしていれば(その間もものを考えない!)

私は、少しずつごきげんになりました。

なんだか、じゅうーーーーっと、充電される音が聴こえてくるようでした。


また、お仕事日と仕事でない日を分けることにしました。

仕事でない日は、パソコンもスマホも見ないようにしました。

少しずつ、頭に空きができてきたような気がします。

目が凝り固まっていたのが分かる。

もっともっと、私は視野を広げたい。


少しずつだけれど回復をして

今、この素敵な休日


ごめんね。がんばってくれてありがとう。

好きなことをしようね。

大切にする。

そんなことを自分に約束しました。