Blog

~ウィルス?ああ、なんや最近流行ってるらしいなぁ。知らんけど。~


最近、

新型コロナウィルスそのもの

というより


・連日の新型コロナウィルスの報道で、自分も感染するんじゃないかと不安になる

・連日の、〇人感染だ、〇人が死亡だのという報道で、この世の終わりのような気持ちになる

・泊りっぱなしの船が映ると、なぜか自分まで息苦しい閉塞的な気持ちになる

・電車で、スーパーで、横断歩道で、見渡す限りのマスク姿がゾンビの群れに見えて恐怖を覚える

・マスクの買いあさりに意地汚いなーと思いながらも自分も買いに行き、本当に薬局のマスクゾーンが空っぽで、ついうっかり「私の分ないかも~!」と不安になる

・百均に行って、いつものお掃除用の除菌シートを買おうと思ったら棚が空っぽで、ガッデムと言いたくなる

・電車で咳をすると、ジャックナイフのような視線が突き刺さる

・の割に、自分も、マスクをしていない人がうぇっほうぇっほしていると、くない(忍者の武器です)を投げつけたくなる

・楽しみにしていたイベントがとりやめ。もしくは、不用意に遊びになど行って感染してしまったらバカみたい・・・などと心から楽しめない


こんな経験はありませんか?

私はあります。


そんなストレスも退散する、キネシ練習会・体験会です。

電車やお買いものなど、” 毎日のこと ”のストレスが解消されると、ラクになると思います。


「知らんけど」は、私の大好きな、関西のキメぜりふです。

このくらいの距離感って、本当に物事がスムーズに流れると思います。


「ウィルス・ストレスさいならキネシ?なんやのんそれ」

「なんでも、ウィルス、ウィルスいうストレスがなくなるらしいわ」

「ほんまに効くんかいなそんなもん」

「まあ、行ってみたらええんとちゃう。知らんけど」


<ウィルス・ストレス退散キネシ>

キネシオロジ―を経験されている方も初めての方も、どなたでも参加できます。

会のあと、13:00~14:30にキネシオロジーのセッション枠を設けています。ご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。

1 日程

  2020年3月1日(日) 11:00~13:00

2 場所

  横浜市神奈川区

  JR東神奈川駅または京急本線仲木戸駅 徒歩3分

  詳細はお申し込み後ご案内します。

3 参加費

 ・キネシオロジーをされる方・・・¥2,500(税込み)

 ・体験される方・・・¥3,000(税込み)

4 内容

  カフェキネシシリーズ(カフェキネシ、チャクラキネシ、TAO五徳)で調整します。

  体験の方は、参加メンバーからキネシオロジーを体験できます。

5 持ち物

  ・ペットボトル、水筒などのお水

  ・カフェキネシなどされる方は、そのご準備

6 お申し込み方法

  2/28(金)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。


<キネシオロジーセッション>

1 日程

  同日、会のあと 13:00~14:30

2 料金

  90分 ¥10,000(税込。通常料金12,000円)

3 お申し込み方法

  2/28(金)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。

キネシ語りや講座をupすると

東北でキネシサロンをされている方がメッセージをくれたり、シェアしてくださったり

びっくりで、うれしくて

あたたかい贈り物をもらっているようです。


宮城県白石市 chez le Kinesi

https://ameblo.jp/le-passe-temps333/

青森県 Kinesiology note

https://kinesiology-note.jimdofree.com/

宮城県仙台市 キネシオロジーサロン・サンクチュアリ

https://ameblo.jp/sanctuarywithyou/


ふだん、めったに会わないのに

会った回数も少ないのに

昨年はFBをほとんどできてなくて、私はシェアだってできていないのに

えーーーって、ありがとうって、思っています。


彼女たちのあたたかさと

私自身、キネシオロジー✕知性で、宮沢賢治の童話を盛り込んでいる不思議から

東北のこころについての空想が始まります。


一万数千年前

地図でいうとモンゴルの上にあるバイカル湖周辺の人々は、

アムール川を伝って東シベリア、さらにベーリング海峡を越えてアメリカ北西海岸アラスカへ、この移動の流れは、サハリン、北海道と東北もかすめて。

だからか、日本の縄文文化と、アメリカ北西海岸インディアンの文化にはよく、似ている点があるそうです。


そのこころは、たぶん

狩りでとった熊を、解体する作法

熊の頭蓋骨に綺麗にお化粧をほどこして、霊の世界に送る儀式

そういったことが表していることだと思います。


私自身の、東北のイメージのかけらたちは

ちばてつや先生の「おれは鉄兵」の”明泉”

古事記をもとにした物語の描写、”朝日ののぼる、日高見のくに”

宮沢賢治さんの、もろもろ寒そうな描写

柳田國男さんの「遠野物語」

日本の東北ではないけれど、浅田次郎さんの「中原の虹」の”東北王”

同じく浅田さんの「マンチュリアン・リポート」で、これは西に流れるけれど、張作霖が汽車に、旅に出ようと話しかける描写

”長春、哈爾賓、海拉爾、満州里。国境を越えて、チタ、イルクーツク、オムスク、モスクワ。ワルシャワ、ベルリン、パリ。何なら海を渡ってロンドンまで”


音楽だと、”上野発の夜行列車降りたときから”(笑)

Mr.Childrenの「口笛」


人はどこか、東北の持つこころに、”帰りたい”という感覚になるのかもしれない。


関西にいたころは、東北旅はとっても交通費が高くなっちゃうので、一度も行ったことなかったですが

横浜に来て、やっと!二度ほど。

今のところ、私が足を踏み入れた本州最北の地は、白石蔵王。


上野発の(!)新幹線に乗って

山形の羽黒山

岩手県の花巻

秋田県の鳥海山

また、宮城をのぼって、青森までキネシの先生たちを訪ねながら

東北をそぞろ旅してみたいです。

来て

語って

調整したいことをキネシオロジーで調整する

"キネシ語り合わせ"

語りたくないことは語らずで構いません。


お茶菓子を用意しています。

今月は、大福庵作成のシフォンケーキです。

シフォンケーキは、フォークで食べず、手でちぎりながら食べるのがだんぜんおすすめ!

ちぎるときの音や香りもおいしいです。お手拭きご用意して待っています。

たまごたっぷりの黄色が、春の訪れに似合います。


どうぞお越しください。


<キネシ語り合わせ>

キネシオロジ―を経験されている方も初めての方も、どなたでも参加できます。

会のあと、13:00~14:30にキネシオロジ―セッション枠を設けています。ご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。

1 日程

  2020年3月14日(土) 11:00~13:00

2 場所

  横浜市神奈川区

  JR東神奈川駅または京急本線仲木戸駅 徒歩3分

  詳細はお申し込み後ご案内します。

3 参加費

 ・キネシオロジーをされる方・・・¥2,500(税込み)

 ・体験される方・・・¥3,000(税込み)

4 内容

  カフェキネシシリーズ(カフェキネシ、チャクラキネシ、TAO五徳)/

  14筋で調整します。

  体験の方は、参加メンバーからキネシオロジーを体験できます。

5 持ち物

  ・ペットボトル、水筒などのお水

  ・カフェキネシなどされる方は、そのご準備

6 お申し込み方法

  3/7(土)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。


<キネシオロジーセッション>

1 日程

  同日、会のあと 13:00~14:30

2 料金

  90分 ¥10,000(税込。通常料金12,000円)

3 お申し込み方法

  3/7(土)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。

”キネシオロジー×知性”

風変わりな講座を作ったなあと思います。


キネシオロジーをなぜするのか?

キネシオロジーの何を伝えたいのか?

そんなことが、自然な、自分に沿ったかたちとなりました。


自分の傾向として知ってきたことですが

私は、人を治したいわけでもないし

人が笑顔になればうれしいけど、ことに笑顔にしたいとも思わない。

キネシオロジーに携わり、ある程度読みはするけれど

医学にも心理学にも、情報という以上の興味は持てない。


私が興味を持つことは、よく分からず、言語化できなかった。


年末、そういったことが理解できずにキネシオロジー東京でセッションを受けると

「この本が~!」と言ったら本をボンとおなかの上に置いて調整され

「理解が苦しい~!」と言ったら、「人生は苦である」で調整されてしまった。

(森田先生はとてもやさしい先生です)


私は狐に出会ったのではないかと思いながら帰りましたが

だんだんと、当たり前だったのに、見えていなかったことが見えてきました。


分子生物学

神経科学

精神分析学

心理学

宗教学

思想哲学

人類学

芸術

もっともっと、あらゆること

キネシオロジーって、どの分野からでもアプローチできる。

医学や心理学に限られる訳ではないし、健康という言葉で占められるものでもない。


私は、それらをつなぐもの、その共通性を見出す知性の使い方に興味があった。


ある先生は、折口信夫が好きでたまらず、全集を持ち歩いていたという。

その話を知る前に、私も同じことをしていたときがあった。

旧字体で、難しくって、読み下せないところは読めないくせに

書かれたものが醸し出すものが好きで、そばに置いてみた。


彼らに、最初から出会った訳ではなく

はじまりは、中学生のときに出会った、一冊の児童文学からだった。

その作家さんが、あとがきに、それらの本を読んでいる、と書いていたから、私も読みたくなった。


作家さんも、思想哲学の先生も、折口信夫も

ダメという意見はあったろうけど、自分の空想を自由に遊ばせずにはいられない人たちだった。

なんだか、ゆるされた気持ちになった。


「私はいつも役に立たないことばっかり考えて、これが何になるんだろう?」ということも、森田先生のセッションでつぶやいたけど

それも変わってしまった。


自由に作った講座になりました。

万人受けはしないかもしれませんが、楽しい講座になると思います。


キネシオロジー×知性

https://daifukukinesi.amebaownd.com/posts/7744696

キネシオロジ―を初めて学ぶ方へ。

また、すでに経験されている方へ。

筋反射など、キネシオロジーの基礎を学ぶことができます。

キネシオロジーに、二つの知性からアプローチをかけます。

実践やデモをたくさん用意して、お待ちしています。


1 日程

  2020年3月21日(土) 10:00~17:00(途中休憩1時間程度)

2 場所

  横浜市神奈川区

  JR東神奈川駅または京急本線仲木戸駅 徒歩3分

  詳細はお申し込み後ご案内します。

3 参加費

    2万円(税込)事前振込制です。

4 持ち物

 ・ペットボトル、水筒などのお水

 ・14筋のデモンストレーションを行いますので、パンツの服装で来ていただけると

       助かります。

5 構成

 1)キネシオロジーとは

 2)キネシオロジーを使う、主なパターン2種

  筋反射の取り方(実践)

  ・身体と心のバランスが整うものを選ぶ

  ・身体と心のバランスを調整する

 3)分別の知性からの理解

   神経伝達の仕組み

 4)無分別の知性からの理解

   <題材>

    宮沢賢治の童話から

    粘菌から

 5)キネシオロジーの可能性

6 お申し込み方法

 3/13(金)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。


森田先生のキネシ道場「子供時代を癒す」

受けてきました。

前回道場に参加したのは、「ブレイクスルー」だったから(表紙に、馬が走っている絵が載っていたのを、なぜかしっかりと覚えています)

ひさしぶりの道場でした。


10年以上のキネシオロジ―

そのテーマのほとんどは、顕在的にも潜在的にも両親・家族との関係性だったように思います。

それだけキネシしているくせに、子ども時代の傷、治っていないの?と問われたとしたら

私は、yesとも言えるしかもしれないし、ちょっと首をかしげるだけかもしれない。


両親や家族との間における傷って

遠慮なく強烈だったり

何より長期間だったり

”生きるか死ぬか”のホルモンバランスが常態だったから、傷が治りかけて”安心”のバランスになりかけると、元のバランスに戻るべく、何度も自ら不安を生み出そうとしたり

よく手の込んだものだと思います。


けれど、何度も調整しているうちに

承認されたい気持ち、愛されたい気持ち、依存

嫉妬、怒り、悲しみ

自分の心の中を知ったり

これは、職場の人間関係の問題なのか、夫との、それとも、親との?

この感情は誰のものなのか?

これは記憶の整理か、過去・現在・未来が変わってしまったのか?

認識で片付けたとしても、こうなると、もはや事実はあるっていえるのだろうか?


人生初めてにしての巨大な難問を、ずっと解き続けているようです。

その問題はproblemではなく、questionに感じられてきました。


分別の知性と無分別の知性の併存を体験しているうちに

治るのか?治っていないのか?

よかったのか、悪かったのか?

その問いに対する答えではなく、その問い自体がナンセンスなのだと知るという、思いもよらない考えに至る。


キネシオロジーの素晴らしいところだと思う。


だから、無駄に振り返ることはしないながらも、機会があれば逃さずとばかり調整にのぞんだ、”子供時代を癒す”

私に至っては、エア飛び蹴りまでするというロケンロールな調整になりました。


道場を久しぶりに受けて、ここは異次元、ではなく

ここは良い地球だなと思いました。


みなさま

楽しい授業をありがとうございました。

今日は一月キネシ語り合わせでした。


自分で作ったお菓子を出すということで

いつもよりきんちょう・・・

していましたけど

おいしいと言って喜んでくださり(涙


そしてまたもや

恋の花咲く大福庵となりました。

大福のはずが、恋の花カラーに?


大福庵に来られるお客さんは

シャイで、でも芯がしっかりしていて、どこか凛とした女性な気がする。

ほんとに

頭が下がります。


来月のキネシ語り合わせは

チョコレート・ケーキとともに。です(^^)

お待ちしています。

二月キネシ語り合わせ

https://daifukukinesi.amebaownd.com/posts/7613895?categoryIds=917985

この写真もお客さんが撮ってくれました・・・

私はお話とお菓子に夢中でした・・・

うれしい。。ありがとうございます。

一月キネシ語り合わせに参加してくださるお客さまから

持ち帰り用で、ホールケーキをお願いできますか?とのお問合せがありました。

すっごくうれしいリクエストでした。


いそいそとラッピング用品を購入。

うれしいなあ。


その準備もしつつ

昨日、今日は二月語りの試作。

朝からおうちの中がチョコレートの香りでいっぱい。


バレンタインの時期は、やっぱりチョコレートが気分。

チョコレート・ケーキって、たくさんレシピがあるので、ベースを悩んだけど

今朝作ったので、決まり。

あとは、どのフルーツ、香りを合わせるか。この過程は、楽しみです。


商戦と言われているけど、

私はクリスマスもバレンタインも好き。

贈りものを贈るって、あったかい気持ちになると思う。


中沢新一先生も

資本主義の交換と、贈与が見事にマッチした稀有なお祭り、と言っていたもん。


二月キネシ語り合わせ

https://daifukukinesi.amebaownd.com/posts/7613895?categoryIds=917985

来て

語って

調整したいことをキネシオロジーで調整する

"キネシ語り合わせ"

語りたくないことは語らずで構いません。


お茶菓子を用意しています。

今月は、大福庵作成のチョコレート・ケーキです。

アーモンド粉たっぷりで、外はさくっと、中はやわらか。ビターチョコレートを使っているので、甘すぎず、でもチョコレートをしっかり味わえます。バレンタインの時期を楽しめるお菓子です。


どうぞお越しください。


<キネシ語り合わせ>

語りたいこと、調整したいことをお持ちください。

会のあと、13:00~14:00にフェイシャルキネシのセッション枠を設けています。ご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。


1 日程

  2020年2月9日(日) 11:00~13:00

2 場所

  横浜市神奈川区

  JR東神奈川駅または京急本線仲木戸駅 徒歩3分

  詳細はお申し込み後ご案内します。

3 参加費

 ・カフェキネシ、チャクラキネシ、TAO五徳をされる方・・・¥2,500(税込)

 ・体験される方・・・¥3,000(税込)

4 内容

 カフェキネシシリーズ(カフェキネシ、チャクラキネシ、TAO五徳)で調整します。

 体験の方は、参加メンバーからキネシオロジーを体験できます。

5 持ち物

 ・ペットボトル、水筒などのお水

 ・カフェキネシなどされる方は、そのご準備

 ・語りたいこと、調整したいこと

6 お申し込み方法

 2/4(火)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。

 

<フェイシャルキネシ・セッション>

1 日程

  同日、会のあと 13:00~14:00

2 料金

  1時間 ¥6,600(税込)

3 内容

  顔や頭に流れている経絡をたどるキネシオロジーです。

  まず目や頭の疲れがとれ、リラックスできます。

  ホルモンバランスや自律神経もととのい、お顔が柔らかくお肌もツヤツヤに。

  熟睡にも効果大です。

  フェイシャルエステにも似ていますが、経絡を辿るので、感情が解放され、

  身体全体の巡りがとてもよくなるところが特徴です。

  お疲れのとき、心身ともにお休みしたいときに。

  大切な予定、デートやお出かけの前に。美しくなりますから。

 ※ お化粧をしたままで受けていただけます。

4 お申し込み方法

 2/4(火)2/8(土)までに、大福庵 島崎 daifukukinesi@yahoo.co.jp あてご連絡ください。

この時期、1ヶ月に3、4回でも湯舟につかると、ガス代(今はオール電化なので電気代ですけど)の請求書を見てキネシ調整をすることになるので

ひとり暮らしのころから、シャワーですませちゃいます。

すると、知らず知らずのうちに身体が硬くなって、しんどくなって、温泉を渇望し

冬に一度は、温泉に行くことになります(結局ぜいたく)。


今年は特に

地震とか、ゴーン氏とか、米・イとか

世情の騒がしさに耐え切れずに逃亡。


あずさ7号に乗って

信州は温泉につかりに旅をしました。


まずは、神社でお清め。

上は4度、下はマイナスという土地で、駅から45分ほど歩くと

耳痛い!

耳が、耳が~!!と言いながら、崇志氏と二匹の聞カザルのようになって、神社に到着。

たき火がありました。

遠赤外線の熱は強力で、耳の両面(?)をこんがりと炙り、回復。

神さまのご加護かたき火の効果か、帰りは耳がまったく痛くないのが不思議でした。


旅館に着いてからは

もう、とにかく温泉に入ってゆっくりする!!と決めていたので

温泉に入って

おいしいごはんを食べて

本を読んで

寝て

起きて

温泉に入って(以下同)

という、それは美味しいぶたさんに育つであろうという養豚生活をして

果たせるかな、丸々として帰ってきました。

感謝しかないです。

なぜかお宿にあるのがマニアックな本ばかりで、今回読んだのはレヴィ・ストロースの「神話と意味」、こども向け文庫の「北欧神話」、なんとか氏の「神道という生き方」でした。


逃亡して、よかった。

旅館にいる間は、携帯はマリオカートくらいでしか使わなかったし

情報デトックスになりました。


温泉につかっている間は何も考えられず

崇志氏と、「こりゃ米・イ大統領たちも、銭湯で会談したら、戦争なんて起きないね」と話しました。

疲れも、汚れた心も、いらない情報も、お湯といっしょにざぶざぶと流れてゆくみたい。

アツアツの温泉。


帰ってからは、情報うんぬんで落ち着かなくなるのも

腹の力ひとつだなあ、と思いました。

温泉パワー、おそるべし。

また行こうっと。

「分かち合う知恵」で調整したら、浮かんできました。



私でいてはいけないから

離れ

握れるものを探し


上を下を 右を左を

きょろきょろと見回す


睫毛を伏せ 目をつむってみる


美しい夜空にまたたく しろがねの星がある


見えないのに 聞こえないのに

そこにある


はるか彼方から届くその光は

私が手を添えるそこにおさまり、私を貫く


それを軸に私はくるくると回り出す

くるくる くるくる


神楽から悦びがあふれ 天にのぼってゆく


そのふるえは届けられ

天は歓び

地は栄える

キネシオロジーと出会って10年ほど経ちました。

ここ数年は、キネシオロジーというものを使って何がしたいのか?

この問いが、ずっと頭の上にふわふわと浮かんでいた気がします。


その問いの答えの一つとして、自分自身は、

キネシオロジーをしたいわけでもないし

治療をしたいわけでもないし

人を癒したいわけでもないし

あなたの夢を叶えたいわけでもないし

本当の自分というものを見つけてほしいわけでもありませんでした。


したいことは

ふつうに行き来して

ふつうに話して

そのとき必要なところを少し調整する

ただそれだけでした。


身体、思考、感情

家族、仕事、人間関係

過去、現在、未来

そこここで動くエネルギーの矢印が少し大きすぎたり、小さすぎたり、方向が違っていたりするときに

キネシオロジーで少し調整すると、円く一つの知性がはたらき、全てが少し変化する。

その繰り返しのような気がしています。

そこには、よろこびが顕れる。


どうぞお越しになり、

語りたいことを語り、語りたくないことは語らず

キネシオロジーで調整することの円く、やさしい感覚を味わってみてください。