大福ゼミ

大福ゼミ ~キネシオロジーとの過ごしかた~

ミニキネシ講座と参加者のキネシ実習を組み合わせたゼミを開催します。


1 ゼミの目的 ~自分の心のしくみを理解してゆく~

カフェキネシなどの講座を受けても、セッションを受けても、マスターコースやDEEPゼミに行っても、それが終わったら、どうキネシオロジーに取り組めばよいか分からない。

セルフキネシでは何をどう調整したらいいかわからない。

そんな方へ。


キネシオロジーは効果的で、キネシオロジストから調整を受けると、良く症状が改善しますが、それに加え、自分の心のしくみを理解することで、より効果的に、根本的に症状が改善します。


このゼミでは、セッション、練習会、セルフキネシの利用方法など、キネシオロジーへの取り組みかたをご紹介いたします。

また、セルフキネシの方法をお伝えし、たくさん実習していただきます。

自分の心のしくみを理解してゆけるようご案内いたします。


それは、”キネシオロジーとの過ごしかた”です。

日程・料金・お申込み等

1 日程

 上記カレンダーのとおり期日を設けています。期日一覧

 また、一名さまからでもリクエスト開催を受け付けています。お気軽にお問合せください。

 ★ 第1回でゼミ全体の趣旨をお話しするため、第2~4回への参加には、第1回に参加している

   ことが必要になります。

   第2~4回は、それぞれお好きな回を受けていただけます。

2 場所

  JR東神奈川駅 徒歩5分

  詳細は、お申込みいただいたのちご案内いたします。

3 参加費用

  各回 ¥10,800(税込み)

  各回の復習練習会 ¥5,400(税込み)

4 参加対象・定員

 ピーチタッチ講座受講済みの方(セルフキネシをされる方が対象の講座になっています)

 ピーチタッチ講座は受講していないけれどセルフキネシをしているという方も、お気軽にご参加

 ください。

5 定員

  1回につき4名です。

6 お申し込み方法

 daifukukinesi@gmail.com あてご連絡ください。

第1回 <キネシオロジーの取り組みかた及びセルフキネシのテーマ設定>

①  キネシオロジーの取り組み全体に流れをつくる

  セルフキネシ、セッション、練習会を効果的に利用する方法をお伝えします。

② セルフキネシがうまくいかない原因と解消法

  二つの原因とその解消法をお伝えします。

③ 調整テーマを設定する際の基本的な考えかた

 「事実、事実でないこと、感情の仕分け」に取り組みます。

 ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。


キネシオロジーを続けるにあたり、いつどんなキネシオロジーに取り組むのか、そのリズムを自分なりに整えると、気持ちの面でも経済的な面でもめりはりがつき、続けやすくなります。

また、セルフキネシがうまくいかない原因と解消法、調整テーマを設定する際の基本的な考えかたをお伝えします。

第2回 <逃げずに”今ここ”にいる>~五徳のアロマを使ったセルフキネシ~  

五徳のアロマを使って、今ここの事実と感情をとらえ、それらをただしく合わせ、逃げずに”今ここ”にいる方法をお伝えします。

ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。


セルフキネシをしていく途中、深いテーマが上がってきたときに、無意識にそのテーマから逃げて、テーマが定まらなかったり、他のことばかり調整してしまうことがよくあります。それでは、大切なテーマについてはいつまでも理解できず、症状も改善しないままとなってしまいます。逃げずに”今ここ”にいる練習をします。

”今ここ”にいることは、セルフキネシをする前提となる、とても大切なワークです。

第3回 <一つのテーマに取り組む>~カフェキネシ(スタートセット)を使ったセルフキネシ~

スタートセットを使ったセルフキネシで小さな調整テーマ同士の間につながりをつくり、今の自分にとって大切な一つのテーマに取り組みます。

調整テーマを点から線にする方法をお伝えします。

ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。


一つのテーマに取り組むには、一見別々のように思える小さいテーマ同士の間につながりを見つけることです。テーマがぶつ切りになっているときや頭の中の整理がつかないとき、つながりを作って掘り下げ、今の自分にとって大切な一つのテーマに取り組む方法をお伝えします。

セルフキネシの基礎ができます。

第4回 <一つの大きなテーマを理解する>~リトルトリーアロマを使ったセルフキネシ~

一本のリトルトリーアロマを使いながら、一つの大きなテーマを理解する方法をお伝えします。時間をかけ、結びつけながら理解に至るものの考え方をお伝えします。

ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。

今回はさらに、参加者の方にテーマに沿ってリトルトリーアロマを一本選んでいただき、大福庵が、そのアロマのテーマと、どのようにしてそれに気づいたかの経験をお話しします。


リトルトリーさんのリトルトリーアロマは、症状(テーマ)ごとに作られています。一本のアロマは、一つの大きなテーマを理解するきっかけになります。

調整の際に選ばれたアロマとテーマの理解に取り組んでゆくと、自分の心のしくみが理解でき、根本的に症状を収めてゆくことができます。

どのようにしてアロマのテーマに気づき、理解していくのか、大福庵の方法をお伝えします。