木の看板の使いかた

音の上デザイン事務所さんに作っていただいた看板


セッションや練習会のときにレンタルルームに飾ったり

看板の写真を、ブログやフェイスブックでのお知らせ記事に載せたり

そんな使いかたのほかに

お気に入りの使いかたがあります。


私は、コタツ机で、講座を作ったり、日程を考えたり、記事を書いたりしているのですが

そのそばには、テレビがあります。

そこに、看板を立てかけています。

作業をしている間、よく目について、気がつくと、看板を眺めながら考えたりしています。


お客さん来るかな~とか

この講座、ホントに十分な内容なのかなとか

自信がしゅんとなるときに、看板をみると

そうだよなあ、私、大福庵としてキネシオロジーしているんだよなあと思います。


じゃあ、やってみるかということで

また作業が続きます。


看板を作るって

自分がしていることを尊重することでもあるんだね。

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000