大福ゼミのプレゼント

大福ゼミ

第3回、4回のお申込みもいただいております。

うれしいです~。


大福ゼミは

セッションを受けることをおススメしながら、主にセルフキネシの方法のご紹介をする、という不思議な構成になっています。


セッションを受けることも、セルフキネシも

結局、何をしているのか?

それは、キネシオロジーを使って何をしているのか?ということですが

いま私は、「物事→覚知→記憶の想起→感情の起こり→反応」を自分ではっきりと認識すること、ととらえています。

「(物事が)イヤだ→認識→イヤの謎が解ける→そのイヤがなくなる」となります。

イヤだは尽きませんが、上記課程も繰り返すので、謎解きが終わったイヤだたちは、なくなってゆきます。


それでどうなるかというと

・・・しいて言えば、うれしい、楽しいことに気持ちと時間を使うことが増えている、という感じです。


あと、わりとどんなときでもふつう・・・となって行くくらいでしょうか。


大変、地味です。


ですが

鎮守の森の、太い木が育っていくようで、私にとって、それはよろこびです。

なので、大福ゼミがプレゼントできるものは、その地味なよろこびのようです。


つづく


大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000