Sense of...

アメブロのデザインを、自分でカスタマイズしてみました。


背景の位置、文字やボタンの色を、ちくちくと設定。


このへんとか、黒よりもやわらかくとか、若草っぽくてもうちょっとうすいグリーンとか、ピリリとピンク。


目は疲れたけど、おもしろかったです。


家族は、「うちの家系には芸術的なセンスなんてない。感性がない」と言っていたので(なにを~!)、私もそう思い込んでいたようですが


キネシオロジーに出会ってから、感性を生かせるようになった気がします。

こうやって、文章を書いて出すこともできるし

マスターコースで習ったことには、キネシオロジーも芸術らしいから

きっと、キネシオロジーをすることでも。


センスの有り無しはべつとして

好きだと思える様子をイメージして作っていくことは、楽しかった。


とはいえ

大福ゼミで発揮されたのは、芸術的センスではなく、思いっきり思考のセンスでした。

ババ先生(https://ameblo.jp/daifukukinesi/entry-12346465181.html)から鍛えられすぎた、というのもありますが

思考のセンスは、あったのかもしれません。


ルイス・キャロルは、数学者で作家だものね。

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000