大福ゼミ リクエスト開催受け付けます

昨日は、マンツーマンの大福ゼミでした。

有給をとって来てくださった参加者さま


キネシオロジーを使って何をしているのか?

セルフキネシってどういうことなのか?

どう感じている?

そんなことを、たくさん話し合いました。


話し合ったあとは、とにかく実習

レジュメの実践欄には、

テーマ、斜線、チェック、覚書、テーマ、斜線、チェック、覚書

たくさんの軌跡が残る


一名での開催だったことを、内心申し訳なく思っていたのですが

”一人でよかった”

”とても贅沢な時間でした”

そんな言葉をいただいて

ただただ、感謝でした。


どんどん、そうか!って目がぱっちりしていくご様子が

私も、とてもうれしかったです。


やりもって修正していこうという姿勢で臨んだ大福ゼミ

第1回その1で、定員は4名が限界だと知りました。

第1回その2で、マンツーマンの形式でも、とても効果的で楽しいものだと知りました。


そして

明日の第1回復習練習会に来てくださる方を思ったり


この回に行きたいけれど、日程が合わない

そんな声を聞いて


大福ゼミのリクエスト開催をはじめます。

一名からお受けし、リクエストがあった際には告知して定員4名まで募ります。

参加者が集まらない場合も、一名から開催いたします。

マンツーマンのゼミをご希望の方は、その旨お伝えください。


みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。


1 日時

 日をご相談の上、

 時間帯は

  ① 9時00分~12時00分

  ② 1時00分~4時00分

 の二枠で、リクエストを受け付けています。


2 受講される回について

 第1回でお話しする趣旨に沿って第2~4回が作られていますので、第2~4回を受けるには、第1回を受講していることが必要となります。第2~4回は、それぞれお好きな回を受けていただけます。


3 場所

 横浜市神奈川区 

 <JRをご利用の場合> 東神奈川駅 徒歩4分

 <東急東横線をご利用の場合> 東白楽駅 徒歩5分

 <京急線をご利用の場合> 仲木戸駅 徒歩4分

  詳細は、お申し込み後、ご案内いたします。


4 参加費用

 第1~4回 それぞれ¥10,800(税込) 

 各回の復習練習会 ¥5,400(税込)


5 参加対象者

 ピーチタッチ講座受講済みの方

 もしくは、ピーチタッチ講座は受講していないけれどセルフキネシをしているという方


6 お申込み方法

 daifukukinesi@gmail.comあてご連絡下さい。

 詳細ご案内のメールをお送りいたします。


―☆―☆―☆―☆

以下、大福ゼミ第1回~第4回の内容です。


<第1回 キネシオロジーの取り組みかた及びセルフキネシのテーマ設定>

 ① キネシオロジーの取り組み全体に流れをつくる

   セルフキネシ、セッション、練習会を効果的に利用する方法をお伝えします。

 ② セルフキネシがうまくいかない原因と解消法

   二つの原因とその解消法をお伝えします。

 ③ 調整テーマを設定する際の基本的な考えかた

  「事実、事実でないこと、感情の仕分け」に取り組みます。

  ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。

★ キネシオロジーを続けるにあたり、いつどんなキネシオロジーに取り組むのか、そのリズムを自分なりに整えると、気持ちの面でも経済的な面でもめりはりがつき、続けやすくなります。調整テーマを設定する際の基本的な考えかたをお伝えします。


<第2回 一つのテーマに取り組む ~カフェキネシ(スタートセット)を使ったセルフキネシ~>

スタートセットを使ったセルフキネシで小さな調整テーマ同士の間につながりをつくり、今の自分にとって大切な一つのテーマに取り組みます。調整テーマを点から線にする方法をお伝えします。ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。

★ 一つのテーマに取り組むには、一見別々のように思える小さいテーマ同士の間につながりを見つけることです。テーマを掘り下げてゆき、今の自分にとって大切な一つのテーマに取り組む方法をお伝えします。セルフキネシの基礎ができます。


<第3回 一つの大きなテーマを理解する ~リトルトリーアロマを使ったセルフキネシ~>

一本のリトルトリーアロマを使いながら、一つの大きなテーマを理解する方法をお伝えします。時間をかけ、結びつけながら理解に至るものの考え方をお伝えします。ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。

今回はさらに、参加者の方にテーマに沿ってリトルトリーアロマを選んでいただき、大福庵が、そのアロマのテーマと、どのようにしてそれに気づいたかの経験をお話しします。

★ リトルトリーさんのリトルトリーアロマは、症状(テーマ)ごとに作られています。一本のアロマは、一つの大きなテーマを理解するきっかけになります。どのようにしてアロマのテーマに気づき、理解していくのか、大福庵の方法をお伝えします。


<第4回 逃げずに”今ここ”にいる ~五徳のアロマを使ったセルフキネシ~>

五徳のアロマを使って、今ここの事実と感情をとらえ、それらをただしく合わせ、逃げずに”今ここ”にいる方法をお伝えします。ミニ講座と、それを踏まえてのキネシ実習です。

★ セルフキネシをしていく途中、深いテーマが上がってきたときに、無意識にそのテーマから逃げて、テーマが定まらなかったり、他のことばかり調整してしまうことがよくあります。それでは、大切なテーマについてはいつまでも理解できず、症状も改善しないままとなってしまいます。逃げずに”今ここ”にいる練習をします。

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000