アロマストーリー&仏教講座を終えて 一日目

アロマストーリー&仏教講座

開催終了いたしました。


キネシアロマの生みの親、星ユカリさんと

仏教、心理学、あらゆる分野からキネシオロジーを理解され、教授されている森野先生

お二人をお招きした、贅沢な二日間でした。


一日目は、仏教講座「正見」と、アロマストーリー「ありのまま」

午前中は「正見」からはじまりました。

物をみるときの、私たちは、意識的には情報をほんの、ほんのわずかにしか受け取れないこと

そして、情報を補正することができてしまうこと

そのことからもたらされる、偏見、錯誤、誤解

日常のことって、ほとんどそれだけで成り立っているんじゃないだろうかと思うほどでした。

だからこそ、完全に分かり合うことなど諦めた上で、コミュニケーションを諦めたくないと感じました。

伝わらないから苛立つ、その反応を

誤解されることを恐れる、その反応を

調整して、伝えてみたいと思いました。


それを、楽しいスライドと、こちらが引き込まれる語り口でおしえてくださる森野先生でした。


午後は、アロマストーリー「ありのまま」

深いテーマでしたが

今回会場は和室で、みんなで集まって座卓を囲み

参加者の皆さまも、経験が深く、やさしい方ばかりで

素晴らしい学びの場になりました。

ちょっぴり苦い出来事も「あるある~~」の声で、受け入れられる。


「ありのまま」のアロマを、みんなで嗅いだり

ユカリ先生が準備してくださったアロマストーリー・ハーブティーで

「ありのまま」のアロマが示してくれる心のクセを見つめました。


そして、二日目に続きます。

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000