台湾で健康

台湾を旅してきました。


旅の友は、20年来の、文字どおり唯一の親友。

天下の某図書館職員の彼女は、中国語ペラペラ。感謝!


ロサンゼルスで身をもって感じたことは

脳みその回路が固まっていたことと、それは変わること。

長旅や海外への旅では、より感じる。


台湾で感じたことは

健・康!


食べ物が違いました。

朝ごはんは、お粥や、とにかくお豆のもの。

豆漿という、おぼろ豆腐が浮かんだようなスープに、豆乳。

焼餅というパンのようなものの間には、ニラが山ほど詰まっていた。


今の日本と同じくらい暑くて、汗をたっぷりかいたら

飲むものは、スイカをミキサーにかけたスイカジュース。

飲みものは、冷といえど、氷入りのものはほとんど売っていない。


スイーツは、豆腐をほんのり甘い汁に浮かべた豆花や、かき氷。

かき氷の上には、マンゴーなどの果物や、またもやお豆!

小豆に、茶色い豆、緑豆、白豆、おイモをそれぞれほんのり甘く煮たものを

氷にたっぷりかけて食べるのでした。


その名も ”牛乳大王 ”は

大好きになった、ファーストフード店のような風情のお店。

ファーストフード店のような、といっても、おいてあるものは

パパイヤ牛乳、スイカ牛乳、キウイ牛乳。

それぞれ果物と牛乳をミキサーにかけているもの。

桑の実ヨーグルトドリンクは、真紫ですっぱくておいしかった。


食べものはいったいに、塩味は薄く、甘みも薄い。

砂糖が違うのかな?

白砂糖の、キンとした甘さがない。


街を歩く人たちは

女性も男性も、肌がつるつるのぷりぷり。

南国なのに、色白!

女の子なんかみんなショートパンツで歩いて、肌を陽にあてているのに

不思議。


お年寄りの方たちは、朝から公園にぎゅうぎゅうに集って太極拳をしたり、将棋をしたり。

たくさんおしゃべりをしていた。そのあとはお粥を食べに行くのだそう。


健康って、習慣だなあと思った。


3、4日ですが、たくさん歩いて汗をかいてはそれらを身体に入れて

私の身体も少し変わった気がしましたよ。


にらたっぷり、にら饅頭

大好き牛乳大王

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000