幸せのセッション

ここ最近

「隠しているもの」について考えていました。

どうも、自分は何かを隠している

でも、それが何かはなかなか分からない


うんうんうなっているうちに、美紀先生のセッションの日がきて

今となって、そのセッションは、結果的に「幸せ」についてのセッションでもあったのだと思う。


セッションに持っていったテーマから出てきた、


いいものがあると、

壊される

よこせと言われる

お前がそれを作り続けろと言われる

わめかれる

聞いてもらえない


そんな記憶を調整してもらいました。


すると

しあわせに気づいた。


私が隠していたものは

しあわせだった。


人から隠すということは

自分からも隠すということで

私は、今ここにあるしあわせが見えなくなっていた。


それが見えるようになった。

 

大感動でもなく

淡々と

やわらかくて

ほどよくあかるくて

ほんのりあたたかく

さわやかで

さらりとしていて

気持ちよくて


そんなものが今ここにあることに気付き

セッションの日は、そのままそんな一日となった。


今この瞬間も、それと意識すればいつでも感じられるような。


今ここを感じることが楽しいと感じ始めているから

今ここを感じていたい。

そう思います。

美紀先生と夕暮れ、国立科学博物館から見上げた空

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000