おうちでキネシ処方~お仕事編~

先月から法律関係のお仕事もしているわけですけれども

世に出るとオフはたくさんありますな~。

 

大阪で勤めていたところはスーパーレトロだったので


指示と応答は、離れた席をものともせず大声で怒鳴り合い、ガッテン。

ボスに予定が入れば、バーン、キュキュキュキュキュー(ボスがホワイトボードに予定を書き込んでいる)という音で即察知、手帳を奪って予定把握。


で・し・た・が。


最近(けっこう前から?)のオフィス事情ってすごいのですね。


指示と応答は、三歩離れた席でもメール。

予定も、グーグルカレンダーに書き込み、共有。


でもさ、そんだけサイバー命なら、ハードディスク速いのにしてくんない?

てか、そのメダパニのようなフォルダ配置、頭がバラバラになるねんけど。


てか、叫べば0.1秒でしょ?メール打ったら短くても1分。一日合計どんだけの時間ロス?

ほお、言ったことを形に残したいと。

内部同士で「これが証拠だー!」と相手を弾劾してる時点でもう関係性は終わってる(北斗の拳)と思うねんけど。コミュニケーション修正するなら、その3歩手前やね。


グーグルカレンダー?5人の予定入れて、重なりまくりの色入りまくりで、まったく読めませんけど、これが便利ですと?


などなど、まるでオフの泉のように、私の内側からオフが湧き出てくるので

(そうです、私はこだわりのかたまりです)


毎日、崇志さんにキネシをしてもらい、

「あの〇〇、蹴り転がしてやる!!」とじたばたしながら腕を押されながら、NLに悲鳴をあげておりました。


すると、アラ不思議。


データを使う頻度の大体の傾向が分かってきたので、デスクトップに必要データのショートカットを作りまくり、絶妙なmyフォルダ分けとmy配置。

使いやすすぎて、仕事速度が2倍になる。さらばメダパニ。


メールはスルー&短文。どうでもいいこと以外はじかに声かけますが何か。


カレンダーは、時間をチョット割いて一気に手帳に写してやったわ。

一日1回写せば、5人の予定と変更が頭に入る入る。


気づけば、同僚とも仲良くおしゃべりしているではないですか。


要は、慣れたっていうことかもしれないけど


よくわかんないけど、やっぱりキネシすばらしー。

そして、夫婦ともども、キネシの技術を家庭でも!っていうジョン・シーの魂

体現しまくりやん。

と思ったのでした。


当たり前すぎて、歯を磨くようにキネシ。

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000