梅雨は、ねじって

忙しい~とかいいながら、ヨガがご無沙汰になっていたのですが

6月に入り身体の重さに耐え切れず、それこそ這うようにヨガに行ってまいりました。

ズルズル。


ヨガの考えとして、この湿気の多い時期は、捻じる動きをしてデトックスをすると快調になるそうで

捻じる、ひねる・・・

ああ腰椎が捻じ切れると思いながら、ぞうきんになること、しばし


終わったあとは、なんともスッキリ!

ウエストはスリムに身体も軽く!

お目めもパッチリ!

食欲もものすごい出た!


おサボりの果実・おなかポッコリは、3ヶ月くらいマジメにヨガに通わねばなるまいと覚悟していたのですが

2回のヨガで直りました。ケロリ


内臓の位置がズレていただけなの?



野口整体をベースにした整体法の治療家・片山洋次郎氏によると

梅雨の時期は、腎臓の気の流れを良くして水分を出す身体にしておくと、快適に過ごせる

そして腰椎3番が柔軟だと、腎臓の気がスムーズに流れ

その腰椎3番は、ひねり、捻じりの動きに関連しているそうな。


その意味でも、この時期の捻じる動きはばっちり。

梅雨は、ねじって !

大福庵 daifukuan

横浜キネシオロジーセッション・講座

0コメント

  • 1000 / 1000